武蔵野市、少人数学級を視野に入れた建て替えに

10年間公立保育士の採用が行われなかった武蔵野市で、つい採用することになったことは、先日のブログでお知らせした通りです。本当に良かったです。 続いて、嬉しいニュースがありました。少人数学級についてです。 9月の一般質問、決算委員会で、武蔵野市の小中学校の建て替えにあたり、少人数学級を視野に入れた設計を求めましたが、10月26日に行われた改築懇談会で、素案に「国や東京都の少人数学級導入の動向を見な…

続きを読む