26年目の阪神・淡路大震災

昨日、1月17日は阪神・淡路大震災から26年目の日でした。あの日は議会で「関西で大きな地震があった」と驚いたのを覚えています。
 一ヶ月後には、武蔵野市議会として神戸市などにお見舞いと被害状況の調査に伺いました。
武蔵野市議の友人の芦屋市議が半日同行して、芦屋市や神戸市内、神戸市役所などの被害状況を説明してくれました。
 ご遺族をはじめ震災に遭われたすべての皆様にお見舞いを申し上げます。
 
 

この記事へのコメント