官房機密費86億円超え

緊急事態宣言の発出に注目が集まっています。様々な影響があることから当然だと思います。
昨日に続き、今日も北口での新年の挨拶を予定していましたが、緊急事態宣言の発出が迫っている中で、朝の駅宣伝は中止しました。
今日の宣伝では、コロナ感染拡大防止対策の他に、菅首相が官房長官だった7年8ヵ月余りで、官房機密費が86億8000万円超え支出されていたことも報告する予定でした。
緊急事態宣言についての報道はマスコミで大きく取り上げられていますが、機密費86億円についてはしんぶん赤旗の調査によるものです。
この間の官房機密費の総額は95億4200万円余で、その90.97%が菅氏のつかみ金として使われていました。
官房機密費は官房長官にお金が渡った時点で支出完了となり、領収書も不要となるものもあります。
マスコミでも取り上げて欲しい、内容です。

この記事へのコメント