首相長男の接待常態化

菅首相の長男が勤める放送事業会社による接待は、計13人、39回におよびことがわかりました。
 発覚当初、菅首相は「(長男は)別人格」と居直っていましたが、批判が広がるなか、22日の衆院予算委員会で「長男が関係し、結果として公務員が倫理規程に違反する行為をしたことは大変申し訳なく思う」と謝罪しました。
これで終わったわけではありません。
 モリ・カケに続く、政治の私物化です。
 徹底的に解明して欲しいです。

この記事へのコメント