外環都交渉

20210210153640.jpg オンラインによる武蔵野市住民投票条例案(仮称)の勉強会に参加後、東京都に対し「外環道トンネル工事の真下で起こった陥没事故についての緊急要望」を行いに都庁まで行って来ました。
 写真は都庁前の広場です。お花がきれいだったのでパチリとしました。
 緊急要望の項目は 1、事故原因が解明され、安全にかかわる調査が終わるまではシールドマシンを停止させること。
 2、事故の検討結果を裏づける資料や検討過程を公開すること。第三者の専門家による議論の場を早急に設置すること。
 3、事故原因の解明ののち、その知見を踏まえ、武蔵野市内、三鷹市内で予想されるトンネル工事の影響を再調査し、市民に説明すること。
緊急要望には、武蔵野、三鷹の共産党市議や市民が参加しました。

この記事へのコメント