緊急事態解除後は

 昨日をもって、緊急事態宣言が解除されました。武蔵野市の感染症対策本部会議で確認された内容について報告します。
本日は文化施設、コミセンと相談事業についてです。
1、文化施設、コミセン等について
① 文化施設等
・3月31日(水)まで、原則午後9時閉館とし、夜間区分の新規貸出し停止を継続する。
・吉祥寺美術館音楽室は、コピス吉祥寺の営業時間に準じる。
・施設の利用条件は(定員)は、緊急事態宣言発出(1月8日)以前と同様とする。
・4月30日(金)までの貸出しを取消しする場合には、使用料を全額還付する
・文化事業団の主催事業は、当面の間、午後9時までに終了予定である。引き続き、チケットの払戻しには応じる。
② コミセンの開館時間及び利用条件については、原則として、緊急事態宣言発出(1月8日)以前と同様とする。変更の開始日については、各コミュニティ協議会における検討結果に基づき、施設ごとに設定する。
③ 劇場・ホール等の使用料の減額については、2022年3月31日(木)まで延長する。
2、相談事業について
① 税務相談は、3月24日(水)より、電話による相談を再開する。
② 人権相談は、4月8日(木)より、面談又は電話による相談を再開する。
③ 行政相談は、4月8日(木)より、面談又は電話による相談を再開する。 
明日、続けて報告します。

この記事へのコメント