突然の電話

この何年か、議会は必ず本会議の予備日も使う日程になっていましたが、今回は珍しく予備日は使いません。
予備日を使わないのなら、ニュース原稿を書いたり、役所への書類の提出準備に充てようとした途端に入ってきた電話が、実家の母のこと。
1、2回の緊急事態宣言の日に足を痛め入院し、今は大丈夫良くなってきましたが、今日姪が心配し病院に連れて行ったようです。
自宅にいない母を心配し、知り合いの方から連絡がありました。
診断の結果はまだわかりません。今後、いろいろなことがあると思いますので、仕事は出来る時になるべく早くやることを心がけようと思います。
著名人の方が自身の親の介護について書いている文章を読みますが、同じだなと感じることがあります。

この記事へのコメント