ワクチン接種の話題

 接種券が届き、私の周りでもワクチンの話題が多くなりました。武蔵野市から送られてきたワクチンの書類は3、4種類だったと思います。母の住む自治体のワクチン接種に関する書類は13種類。何を読んだら良いのか私も戸惑います。 地域ごとに接種日をわけ、送迎バスの時刻表もあります。とても丁寧ですね。 医療機関に勤めている知人から「来週、ワクチン接種します」と聞きました。 接種したら感想を聞こうと思います。

続きを読む

ワクチン接種の予約

 新型コロナワクチン接種券が、届いた方がいらっしゃると思います。  武蔵野市は75歳以上の方に発送されました。 接種券を持って高齢の方が、「よくわからないので聞きに来た」と訪ねてきました。 説明をするとともに、一緒に接種に行ってくれる人を探しました。 実家の母からも「接種券が届いた」と電話が。詳細を尋ねても「よくわからない」との返事です。 予約のこともあり、明日実家に行ってきます。 「ワクチン…

続きを読む

昨年に続き待機児童ゼロ

武蔵野市の2021年4月1日時点での保育所等の待機児童数が0名と報告されました。 武蔵野市の待機児童ゼロは昨年に続くものです。 数年前まで、武蔵野市でも保育園に入れない子どもたちがいて、私も力を入れて待機児童の解消に取り組んできました。 2年続いて待機児童がゼロとなったことは本当に良かったと思います。 ただし、待機児童数がゼロとなったのは、新定義で数えてのことです。 今後も希望する保育園に入…

続きを読む

遠距離介護体験をまとめよう。

 コロナウイルスのワクチン接種券が、75歳以上の方に送付されるなか、子どもたちの感染の広がりを実感します。 武蔵野市でも、小学生の感染報告等がありました。 感染の拡大を抑えなければなりません。  私、個人は様々な仕事が立て込んでいますが、母の介護関係の連絡も頻繁にかかってきます。先日手続きした、介護保険の区分変更がされ要介護2になりました。そこで、ヘルパーさんをもう1日増やすことにしました。…

続きを読む

コロナ学習会は延期

5月3日(月曜日・憲法記念日)に「コロナのなかで 私たちの命、健康を守るために」と題した学習会は、緊急事態宣言中のため延期することに致しました。 参加を予定されていた皆さん、申し訳ありません。 中止ではなく、延期と致しましたので、緊急事態が解除されましたら開催したいと思います。 今日、75歳以上の方にワクチンの接種券が届いたそうです。ワクチンのことやコロナウイルスのことなど、知りたいことがたくさ…

続きを読む

同級生から頂いたタケノコ

 緊急事態宣言発出初日の日曜日。私は同級生から貰った、タケノコを茹でました。同級生によると昨年は、たくさんタケノコが出てきたが、今年は少ないそうです。そうは言っても、すでに100本程収穫したそうです。 傾斜した場所での作業です。 感謝しながら食べます。

続きを読む

緊急事態宣言発出迫る

 三回目の緊急事態宣言発出が迫り、コロナについて、地域の方からお話を伺いました。 「高齢者で出かける機会が減って、心配」「ワクチン、身近なところで出来ないかしら」「一人暮らしの親が心配だけど、地方なので帰ることも出来ないし」「明日から宣言に入るので、大型店は人でいっぱいだった」「国や東京都は本当に酷い!コロナ対策はみんな後手後手で、感染を拡げている」「今の政府では、公務員になる人がいなくなるよ…

続きを読む

よろず橋工事説明会中止

 3回目の緊急事態宣言が発出されることとなり、先日ブログでお知らせした、よろず橋架け替え工事の説明会は中止になりました。 近隣の皆さんには、市から「中止」のお知らせチラシが配布されました。 今後も予定されていた、行事等の変更が想定されます。

続きを読む

日本共産党オンライン演説会

 昨夜は日本共産党の東京オンライン演説会でした。 演説会場にわざわざ行かなくても、自宅で東京都議選や総選挙の党候補の訴えが聞けます。志位委員長から、さまざまなマスコミが取り上げてきた共産党都議団の実績なども紹介されました。 作家の室井佑月さんから、共産党応援メッセージもありました。 見逃したみんな、録画もあります。ぜひご覧ください。

続きを読む

市長選挙日程決定

10月8日任期満了に伴う武蔵野市長選挙の日程が決定しました。 告示日 9月26日(日) 投票日 10月3日(日)です。 都議会議員選挙は、 告示日 6月25日(金) 投票日 7月4日(日)です。 今年、秋までに行われる総選挙はまだ、日程は決まっていません。

続きを読む

明日は臨時議会です。

明日、21日武蔵野市議会の臨時議会が行われます。 内容は、(1) 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親等世帯分)事業。 (2) 東京都出産応援事業(委託事業)。 (3) 高齢者施設及び障害者施設における利用者・職員を対象としたPCR検査等費用助成事業。 詳細は、明日の臨時議会後に報告致します。

続きを読む

疲れた

朝の宣伝、午前中の会議、生活相談や都議選対応などなど。それほど、慌ただしいとは言えない日にも関わらず、すごく疲れています。午後遅い昼食を食べた後、一つ仕事を済ませ30分だけ遅い昼寝と思ったのに。目覚めたら、何と!17時30分。慌てて、夕食の買い物に。作った料理は甘めのきんぴらに酢たっぷりのカニ玉。体が疲労回復を求めているようです。  人によっては、自分がやらなければいけない仕事を他人に押しつける…

続きを読む

桜堤「よろず橋」架け替え工事

桜堤1丁目3番地内にある「よろず橋」の架け替え工事が行われることになりました。 工事のお知らせを知らせる文書によりますと、よろず橋は1959年(昭和34年)に設置され、62年が経過しているそうです。 架け替え工事は、2022年度から2023年度にかけて実施する予定です。 工事に関する説明会を4月25日(日)午前10時から 第二中学校体育館と4月27日(火)午後6時30分から 西部コミセン地下体…

続きを読む

スマホ故障

 昨夜、スマホの故障が発覚。メールの送着信が出来ないことがわかりました。Cメールは出来るのに。いろいろ試しましたが、駄目。朝一番にショップに駆け込んで直して貰いました。原因は私の誤作動でした。 スマホがないと、連絡が取れず仕事になりません。 改めて、スマホ依存になっていることを発見。  この間、メールを頂いたみんな返事が遅れてすみません。 ご迷惑をおかけします。

続きを読む

政治に対するみんなの意見

 コロナ感染拡大は、いっこうに収まりません。東京に続き、近県もまん延防止等重点措置の対象となりました。  地域の方とお話をすると、皆さん政治の対応の酷さに怒っています。 「自民党は応援しない」「PCR検査も全然拡がらない」「ワクチン接種もいつになったら始まるのか?」いろいろな意見や不満がどんどん出てきます。  本当にそうですよね。  「(汚染水の海洋放出に)飲んでも大丈夫だ」と言う、麻生大臣。…

続きを読む

坂本社長「胸がスッキリ」

2月に続き今日で2回目の「BSプライム1930」日本城タクシー坂本社長VS橋下徹。 前回に続き、坂本社長にノックアウトされたのが橋下徹元市長。坂本社長の訴えに必死に大きな声で反論するが、ピント外れの内容で全く説得力のない橋下氏の話です。 橋下氏は「法律を作らなければ、出来ない!」と叫ぶが、「PCR検査の拡大、新しい法律作らなくてもやれるでしょ!」拍手。 日本の中小企業を応援しょう。

続きを読む

出かけると雨

朝の宣伝日。玄関を出たところで、雨がパラパラ。駅に着くとポッポッ。帰りはボトボト。自宅に帰ったらだんだん日が出てきました。  午後は市役所に法律相談。またまた雨です。一仕事終え自宅に帰り、次は打合せで自転車に乗ったとたんに、雨がパラパラから本降りに。  今日は私が出かけると雨が降ります。 共産党のチラシを皆さんに読んで頂きたく、何とか時間をつくって配布しています。 ご自宅にポスティングされたお…

続きを読む

まん延防止等重点措置の対応

4月12日(月)から5月11日(火)までの期間武蔵野市もまん延防止等重点措置の対象となりました。  これを踏まえ、武蔵野市コロナウイルス感染症対策本部の対応が示されました。  1、文化施設、コミュニティセンター等について ① 文化施設等  ・原則午後8時閉館とし、夜間区分の新規貸出し停止を継続する。  ・施設の利用条件(定員)は、当該期間中を対象とする新規受付のうち、大声等が想定される場合につい…

続きを読む

流行感冒を観て

昨夜、NHK BSプレで志賀直哉の小説をドラマ化した「流行感冒」を観ました。 100年前に流行した流行感冒(スペイン風邪)を、題材としたドラマで、コロナ禍の今と通じるものがたくさんありました。 ドラマは作家先生(志賀直哉?)が、我が子をスペイン風邪から守るがために、嘘をついて芝居を見に行った女中をやめさせたが、その女中に家族全員が介護される話。下火になったスペイン風邪に家族の中で最初に感染…

続きを読む

まん延防止、武蔵野市対象

 まん延防止等重点措置の対象が示され、武蔵野市も対象地域となりました。  三鷹市が対象外となり、昨日からマスコミは三鷹駅の北口は武蔵野市、南口は三鷹市であり、混乱を生じていると報道。国も東京都も「どこかで線を引かなければならない」と説明。  しかし、本当に地域を理解して対象を決めたのでしょうか? 地図をみるとよくわかります。三鷹駅の北口西側は実は一角が三鷹市です。 私の住む武蔵境は三鷹市と小…

続きを読む

75歳以上の医療費無償化

 日の出町長選の期日前投票の付き添いで日の出町役場に行きました。役場に行ったついでに、母の医療費助成の申請も行いました。 日の出町は75歳以上の医療費が無料です。足を痛めてから母は一人で外出が出来ないため、期日前投票で役場に行った時に、昨年6月からの医療費助成の申請をしました。私達が申請している間に、何人も同様の申請に来ています。町民に歓迎されている制度です。 国は75歳以上の医療費自己負担を2…

続きを読む

まん延防止武蔵野市も対象?

 コロナ感染拡大に伴い、東京もまん延防止等重点措置の対象になりました。 詳細はまだわかりませんが、東京23区と多摩地域の一部といいます。23区に隣接している武蔵野市も対象になるでしょう。  まん延防止の対象になると何が変わるのでしょうか? 武蔵野市の対応は、どう変わるのでしょうか? ワクチン接種についても、まだまだわからないことがたくさんあります。しっかりとした対応と科学に基づいた説明が必…

続きを読む

原発再稼働は止めるべき

 東京より緊急事態宣言の期間を前倒しし解除した、大阪の感染拡大が大変な状況です。  東京も感染者数が増加し、変異株も心配です。 心配なのは、コロナだけではありません。放射能の汚染水の海洋放出です。  原発は事故が起これば、元に戻ることは困難だと私達は学びました。 しかし、菅政権は原発の再稼働を進めています。

続きを読む

保育士さんと意見交換

今日の朝宣伝は寒かった。1時間駅前に立っていると手がかじかんできます。宣伝が終わった途端に、参加してくれた人と「寒かったね」と一言。 寒い朝に心がほっこりしたのは、昨日今日の二日間駅利用者の方から、お菓子の差し入れを頂きました。  ありがとうございます。励まされます。 夜は、保育士さん達と市政や保育行政への意見交換です。 私からは武蔵野市の今年度予算、特に子どもに関する報告をしました。…

続きを読む

デジタル法案の危険性

 菅内閣が4月中の成立を狙う「デジタル関連法案」。 プライバシーや個人情報保護の点で危険があります。 9月1日に発足させるデジタル庁が、すべての個人情報を集積・管理し国民監視を強めようとしています。  国は国民の情報を一括管理できるように、マイナンバーカードの普及に力をいれましたが、政府が個人情報を管理することに国民は強い不信感を持っています。  しかし、国は「デジタル改革」推進のカギと…

続きを読む

日の出町は選挙です。

 週1で母の介護に通っている実家がある、日の出町は、4月6日告示、11日投開票で町長選・町議補選が行われます。実家に向かう道沿いには公営掲示板が設置されていました。 実家に着くと、ご近所の方と母が選挙の話をしています。 町長候補や町議候補のチラシがテーブルの上にありました。  選挙となると心が踊るのは、職業病でしょうか? いつものように、昼夜と明日の朝食を作り、洗濯、掃除を終え、今日の母の…

続きを読む

「桜」安倍前首相秘書復職

 「桜を見る会」前夜祭をめぐり政治資金規制法違反で略式起訴された、安倍前首相の元公設秘書の配川博之氏が、現在も安倍事務所に私設秘書として勤務している疑いが赤旗の調べで明らかになりました。  安倍氏は国会で、配川氏について「辞職で責任をとった」と説明していました。  しかし、赤旗の取材に複数の自民党関係者が、配川氏は現在も安倍事務所で活動していると証言しています。  これらの証言をみると、またま…

続きを読む

4月1日

 4月1日は、エイプリルフールだけではありません。 32年前の今日、消費税が導入されました。振り返ってみると、私達は32年間消費税を払ってきたんですね。 コロナ禍で、生活と営業が厳しいなか、税率を5%に引き下げる声が強まっています。 今年は総選挙です。消費税減税を実行する政権を作りましょう。

続きを読む