日本共産党第7回中央委員会総会開かれる

 昨日8日、日本共産党第7回中央委員会総会が開かれました。志位委員長から、安倍政権下での「暴走と破たん」の解明、参議院選挙と都議選挙の活動方向が示されました。地域の共産党支部では、報告に対してみんなで議論する会議を行いました。興味のあるみなさん、今日5月9日のしんぶん赤旗に報告の全文が載っています。共産党のホームページからも見ることができます。
 同じ、紙面に米韓首脳会談で、韓国の朴大統領が「北東アジア地域の平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と指摘した記事が載っています。朴大統領は同日、米ワシントン・ポストのインタビューでも、「日本は過去の傷を開き、それを悪化させてきた」と批判した、内容が報道されています。安倍政権が過去の侵略戦争を「アジア解放の戦争だった」などと美化する言動を繰り返しています。正しい歴史認識にたたなければ、世界から相手にされなくなってしまいます。

"日本共産党第7回中央委員会総会開かれる"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: