橋下維新の会共同代表はまったく反省していません。

維新の会の橋下共同代表の「従軍慰安婦は必要だった」発言は、国内外から批判があがっています。必死に言い訳を行い、責任転嫁を試みていますが、維新の会の本質をみんなが見抜いてきました。ある地域では、共産党以外の政党のポスターも張っていましたが、維新の党だけはご免だと持ち主が電話を入れて、ポスターを剥がすように言いました。昨日は、私の前を歩いていた母娘の会話が聞こえました。「橋下市長の会見を聞いていたけど、謝ってないよね」「本当ね。まったく反省してなかったね」。これが、みんなの見方です。

"橋下維新の会共同代表はまったく反省していません。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: