武蔵野市平成26年度予算が示される。

 武蔵野市の平成26年度、2014年度予算が示されました。一般会計で602億6.000万円。前年度より24億7.000万円、4.3%の増額です。内容は、14日のブログでもお知らせしましたが、待機児童対策として、認可保育園の新増設などで、約5億4200万円。24時間、365日の高齢者、障害者への電話相談事業、井の頭線の吉祥寺駅ホームドア設置などなどです。(予算の内容は武蔵野市ホームページに掲載されています)市長の施政方針は、冒頭に平和について言及し「核も戦争もない平和な未来に向け、武蔵野市から『平和の声』を発信してまいります。」と結ぶ姿勢は高く評価できます。特に安倍政権が「集団的自衛権の行使」を叫んでいる時だからなおさらです。今後、予算委員会で示された内容が審議されると思います。現時点で気になるところは、国の保育行政の改定に伴い、保育料の見直し(値上げ?)が行われたり、下水道料金の見直しなどの検討も予定されている所です。武蔵野市の基金は相変わらず、平成25年度で359億円と右肩上がりです。

"武蔵野市平成26年度予算が示される。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: