「アンネの日記」被害報告続編

 武蔵野市立の図書館も「アンネの日記」関連の本が被害を受けたことは、ブログでも紹介しましたが、今日行われた文教委員会で被害状況等の報告がありました。経過は、前回のブログで報告した通りです。被害に遭った本は17冊です。(2月27日現在)破損された本の中には、すでに絶版になったものもあり、全て交換できるものではないこともわかりました。ほんとに酷い話しです。被害金額は2万3.750円だそうです。イスラエル大使館から、被害に遭った自治体にアンネの日記関連の本が寄贈されることもわかりました。一日も早く犯人が明らかになり、被害が拡大しないことを願っています。

"「アンネの日記」被害報告続編"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: