地域では野党共闘が進んでいます。

 武蔵野市議会「戦争法廃止」を求める議員有志が、三鷹駅北口で宣伝を行いました。
 今回で、5回目の「戦争法反対」宣伝です。
 宣伝に参加したのは、共産党、民主党、生活者ネット、無所属の議員です。
 地域では、国政野党の議員たちが「戦争法は廃止」「次の参議院選挙で、法案に賛成した議員は退場してもらいましょう」と揃って訴えています。
 このように、所属政党が違う議員が一緒に宣伝したり、デモをしたりしているのは武蔵野市議会だけではありません。東京で、全国で大きな広がりを見せています。
 地域での野党共闘は広がっています。
 この広がりをもっと、もっと大きく確実なものとし、来年の参議院選挙、そして総選挙で、「戦争法廃止」を実現したいと思います。
 安倍第3次内閣が発表されました。
 何なんですか! 「1億総活躍担当大臣て?」
 酷すぎます!
 活躍を期待するなら、みなさん!戦争法廃止で、大活躍し、安倍首相に私たちの活躍とはこれだと示しましょう。 
 
 

"地域では野党共闘が進んでいます。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: