保育園申込み、前年度より141名増

 本日から議会が始まりました。
 議会の最初は、一般質問から始まります。
 今日は8名の議員が一般質問を行いました。
 12月議会は、保育園の来年度からの申し込みが締め切られる時であり、この数年待機児童問題が大きな行政課題の一つになっていたので、必ず複数の議員が申請状況を聞く質問が行われます。
 保育園の申請状況は、全体の申し込みが1159名。前年度 1018名だったので、141名の増となりました。
 年齢別は0歳児 入園可能数 173名 申込み 300名 1歳児 入園可能数 197名 申込み 444名 2歳児 入園可能数 74名 申込み 202名 3歳児 入園可能数 52名 申込み 150名 4歳児 入園可能数 28名 申込み数 44名 5歳児 入園可能数 28名 申込み 19名と報告がありました。
 子どもの数は増えていないと言いますが、保育ニーズは増加していることをしっかり認識しないといけません。
 そして、潜在的にはもっと保育ニーズはあります。
 人口推計を基に保育所整備を進めるのではなく、潜在的な要望もつかめるニーズ調査をする必要があると思います。
 
  

"保育園申込み、前年度より141名増"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: