組閣人事に一言

 第3次安倍内閣の人事は、昨日からテレビのテロップで何度も流れていました。
 発表された顔ぶれは、すでに報道されていた通りです。
 その中で、一番の注目というか、安倍内閣を象徴していると私が感じるのが、稲田朋美防衛大臣です。
 「祖国のために命を捧げよ」などの発言に、みられるウルトラ右翼。
 私たちは、いま日本の分岐点に立っていると思います。
 基本的人権や戦争放棄を掲げた、憲法を守る運動は、草の根から深く確かなものにしていかなければなりません。
 安倍内閣の人事で、もう一言。
 「1億総活躍」てなんか成果が、ありましたか?今回はそれにプラスして、「働き方改革」の名前がプラスされました。
 労働者派遣法や残業代ゼロなどの見直しをするのでしょうか?
 まさか、「低賃金は、働き方が悪いからだ」などという改革では困りますよ!
 

"組閣人事に一言"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: