米国のシリア攻撃に抗議

 米国はシリアに50発を超えるミサイル攻撃を行いました。
 化学兵器の使用は、人道と国際法に反するもので、許されないものです。
 しかし、国連安保理の決議もないまま、米国が一方的に攻撃を強行したことは、国連憲章と国際法に反するものです。米国の軍事攻撃は、シリア内戦をさらに悪化させることにしかなりません。
 日本政府が、米国の攻撃を支持していることにも、怒りを感じます。
 
 

"米国のシリア攻撃に抗議"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: