共謀罪法務委員会で強行可決

 衆院法務委員会で共謀罪法案が強行可決されました。
 法務大臣が、まともに答弁できない法案をなぜ十分審議したと言えるのか?
 捜査当局の判断で、捜査対象とされれば、プライバシーもなければ、友人、知人にまで調査の手がおよぶ、たいへん危険な法案です。
 強行可決絶対反対!
 廃案にするために声をあげましょう。

"共謀罪法務委員会で強行可決"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: