やはりあったイラク派兵日報

 政府がこれまで存在しないと説明していた陸上自衛隊のイラク派兵の日報があった存在していたことが明らかになりました。
 見つかった日報は、2004年から2006年の派兵期間中に作成されたのべ376日分、約1万4000ページに及ぶものです。
 財務省の決済文書改ざんといい、今回明らかになった防衛省の日報といい政府ぐるみで情報隠し、隠ぺいと言われても仕方のないものです。
 恒例の朝の宣伝でも、議会報告と共に、自衛隊の日報問題を訴えました。
 宣伝が終るのを待ってたように、男性から声をかけられ、安倍政権への批判と野党の頑張りに期待する激励を受けました。
 他の人からは、共産党へのカンパも頂きました。
 こうしたみなさんの声援が励みとなります。
 ありがとうございます。
 夜のニュースで飛び込んできたのは、横田基地へのオスプレイの配備です。
 反対の声をあげていかなければなりません。

"やはりあったイラク派兵日報"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: