学校のブロック塀点検

 18日に発生した地震で、学校のブロック塀の倒壊により小学生が亡くなる事故がおきました。
 武蔵野市は直ちに調査を行い、本日の文教委員会に調査結果が報告されました。
 ブロック塀のある学校は
 二小   北側道路沿い、東側、西側民家
 四小   プール南側、東側民家
 五小   南側民家
 本宿小  東側民家
 関前南小 南側道路沿い、東側民家
 桜野小  北側民家
 五中    正門、東南門周り
 六中    西側道路沿い、東側プレーパーク
 八校です。
 18日午後から目視による緊急点検を行ったところ、関前南小の南側のブロック塀に控壁が設置されていないことがわかり、緊急に対策を講じるとの報告がありました。
 対策として、ブロックの撤去を近日中に行いますが、南側の塀には卒業生の記念の絵が描かれていますので、取り壊す前に写真に残しておくことになりました。
  

"学校のブロック塀点検"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: