最近読んだ本

最近読んだ二冊の本の名前は「『米軍(アメリカ)が恐れた不屈の男』瀬長亀次郎の生涯」と「統合失調症とのつきあい方」です。
「亀次郎」の本は、すでに映画になっていますが、本を購入した時に、第2段の映画が出来るとの耳寄り情報を頂きました。
「統合失調症」の本は、精神科医がかかれた本で、様々な症例を紹介し、行政の果たす役割も書かれています。
 二つのまったく違うジャンルの本でしたが、気持ちがシャキッとするものでした。
 参院選が近づき、しばらくは本を読む時間はとれそうもありません。

"最近読んだ本"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: