感染拡大の中、GO TO発進

四連休の初日、東京の感染者数が300人を越えました。22日からは、疑問と批判の中、「GO TOトラベル」事業がはじまりました。今月16日になって全国一律実施の方針を「東京発着を対象から除外」に変更。そのため発生するキャンセル料について、補償しないとしたのを一転「補償」に変更するなど、混迷を繰り返しました。そのうえ、利用者が割引を受けられるか不明のままでの事業実施という、根本的矛盾を抱えたスタートとなりました。
国による、検査や医療体制への強化、暮らしを守る抜本的な支援が求められます。

"感染拡大の中、GO TO発進"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: