健診の延長

 通常3月生まれの私の健診は、1月末までです。しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が行われ、受診期間が2月13日まで伸びました。 健診はいつも1月に行い、ついでに花粉症の薬を貰うのが、毎年のことでした。 ところが、健診に行こうとした矢先に、母の怪我。健診を受けるのをやめようかと思いましたが、受診期間が伸びたので受けることができました。  健診対象者でまだ、受けていない皆さん、…

続きを読む

二世帯の献立

 母が足を痛めて毎週実家に行き家事をしています。 ヘルパーさんにトイレと浴室の掃除をお願い出来たので、私の仕事は、部屋(台所も含む)の掃除と洗濯。昼夜の食事の用意。そして、入浴介護です。お風呂で温めると、痛めた足が少し良くなるようです。  皆さんにご心配をかけていますが、私は元気で介護も楽しんでやっています。  ただ、少し頭を使うのが、夕食の献立です。母の夕食を作り、自宅に帰って家族の夕食です…

続きを読む

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、2月3日の厚生委員会で報告がありました。  接種対象者に武蔵野市から、接種券(クーポン券)が送付されます。希望者は予約をし接種。  接種回数は2回   自己負担はなし  優先順位  医療従事者、高齢者、基礎疾患を有する者、高齢者施設等の従事者、(60~64歳)、それ以外の者。  接種場所 市内3か所  高齢者施設の入所者は、施設内接種。  ワク…

続きを読む

森氏五輪理念と逆こう

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「女性がたくさん入る理事会は時間がかかる」「(女性理事は)誰か一人が手を挙げて言わないといけないと思うんでしょうね。みんな発言される」と発言。問題になるなか、陳謝はしましたが、ご自身の発言が女性蔑視であることを反省しているようにはみえませんでした。  森氏と言えば、国会議員の時も、JOCの会長としても何度も失言を繰り返してきた人でもあります。  …

続きを読む

中町3丁目特養白紙に

 中町3丁目の国有地を活用した、地域密着型特別養護老人ホームの事業取り下げが明らかになりました。  予定されていた計画は、地域密着型特別養護老人ホーム(定員 29名) 小規模多機能型居宅介護(登録 29名 通い 15名、宿泊5名)でした。  事業取下げの理由は、財務省関東財務局より提示された地代の概算額が、特養ホームの事業を計画していた社会福祉法人徳心会が当初想定していた金額の2倍と高額であり、…

続きを読む

中央図書館は直営で

 本日の文教委員会で、中央図書館を今後も直営で運営していくことが報告されました。 報告によりますと、中央図書館の役割として、第2期図書館基本計画において、中央図書館は「武蔵野市の「知」を支える政策立案拠点」として、3つの役割を担い、今後さらにこれを強化、拡大していくと位置付けています。 (1) 図書館行政を企画・立案する役割 (2) 3館(吉祥寺、中央、プレイス)の運営・サービス基盤を整備・提…

続きを読む

ムーバス、今日から特別ダイヤ

 新型コロナウイルス感染予防対策により、ムーバスを含めて路線バスの利用者が激減していると報告がありました。その結果、路線バスは昨年11月から利用状況等に応じたダイヤ改正が行われ、電車も終電の繰り上げが実施されています。  今回、ムーバスも2月1日から当面の間、特別ダイヤで運行します。  内容は、早朝や夜間の運行を減便。年末年始ダイヤに準じたものとし、全路線合計で60便が減便(平日比)となります。

続きを読む

町の声

 緊急事態宣言の期間延長やワクチン接種の問題が地域でも、大きな関心となっています。 先日、ブログで紹介した地元で長い間商売をしてきた方がやめることになったことや、他の業種の方は昨年の売り上げは3割減だったことなど、心が痛むことばかりです。  コロナ患者の治療にあたっている看護師さんから直接リアルな話しをたくさん伺いました。  ワクチン接種についても、様々な課題があります。  政治がしっかりと責…

続きを読む

保育講座

 市内の保育園主催の保育講座にズームで参加しました。0歳児、3歳児、4歳児クラスの保育士さんの報告が感動的です。保護者の方も、我が子の毎日の成長を細やかに見ている保育士さんの報告に安心と喜びを感じたと思います。 コロナ禍の中での保育で、たいへんだと思いますが、頑張って頂きたいと思います。

続きを読む

今日は実家で母の介護です

昨日の雪から、今日は晴れの天気となりました。昨日も午前中に外出し用事を全部済ませたので、雪が降ってきても困ることはありませんでしたが、今日は実家で介護です。雪が積もるようなことがあれば、自動車で行くことは無理です。  晴れて良かったです。実家の洗濯物も、今日干して、全部乾きました。 掃除をすると、母の薬が落ちているのを見つけます。薬を飲む時に落としても気がつかないようです。  まだ、歩くのも…

続きを読む

関前2丁目に障害者グループホーム開設

 社会福祉法人 武蔵野が運営する障害者グループホームが、3月1日に開所する報告がありました。  場所は、武蔵野市関前2-29-13 境浄水場の北側 井の頭通りを少し北側に入ったところです。  2月中旬に内覧会も予定されています。

続きを読む

自公衆院議員が深夜クラブに

 自民党の松本純元国家公安委員長が銀座のクラブに深夜まで滞在。三件の店をはしご。公明党の遠山清彦前財務副大臣も銀座の高級クラブを訪れていたことが判明。ワイドショーでも取り上げられています。  国民には、罰則を押しつけ、与党議員はやりたい放題。腹立たしい限りです。  今日も地域の方から、コロナの影響が深刻になっている実態を伺いました。 コロナ対策に真摯に取り組む政権を実現したいです。

続きを読む

少し驚いた昼食時のこと

 昼食時間にかかってきた、3本の電話はいずれもリサイクル業者からでした。「不用品はありませんか?」「本でも、着物でも一着でも構いません。」「店の商品が少なくなり困っています」同様の内容です。しかも、なんと!今度は、自宅のインターホン越しに男性の声で、「自宅にある不用品を買い取りたい」と訪問までありました。電話も訪問も、丁寧にお断りしましたが、びっくりです。  自粛で、自宅の片づけをする人が増えた…

続きを読む

罰則は感染拡大に効果があるのか?

 時短要請に応じない飲食店や入院措置に応じない患者さんへの罰則が大問題となっています。  入院したくてもできないときに、入院を拒めば懲役というのは、国民の理解が得られるわけはありません。  罰則を恐れて検査を受けなくなったり、検査結果を隠すことにもつながります。  菅政権のコロナ対策は、コロナの終息ではなく、拡大につながる対応になると心配でたまりません。

続きを読む

親はいつまで経っても親

 母の介護で実家に来ています。少しずつですが、良くなってきています。今日は入浴しました。湯船の中で、痛めた足をマッサージしたらすごく良いみたいです。浴室から寝室までの歩き方が違います。良かったです。  ところが、私の入浴時間が長いと母が心配して「浴室まで見に行こうかと思った」と言われてしまいました。歩くのもおぼつかないのに。こちらは母の介護に来ているつもりでも、母親から見たら、いつまで子どもは心…

続きを読む

核兵器禁止条約発効歓迎

 一ヶ月ぶりの雨です。乾燥が続き、恵みの雨になっていますが、雪となると母の介護に通っている身としては困ります。  1月22日に核兵器禁止条約が発効しました。心から歓迎します。  条約の全文を読みました。「核兵器は違法」とする画期的なものです。 唯一の戦争被爆国である日本が条約に署名、批准することを強く求めます。

続きを読む

今回は怪我か?

前回の緊急事態宣言当日に骨折した母が、今回も転んで怪我をしました。前回は2ヵ月の入院。今回は骨折、ひびは見当たらないので、様子をみると入院せず、帰ってきました。  しかし、トイレに行くにもたいへんです。高齢になると何が起こるかわかりません。それでも、怪我を知ったケアマネージャーもPTも、家族も地域の人からも、連絡やお見舞いがありたくさんの人達に見守られていることに感謝します。 さて、私は実家に…

続きを読む

マイナンバーカード、個人情報保護は?

 マイナンバーカードの申請を求める封筒が届きましたが、私はマイナンバーカードを申請するつもりはありません。  菅政権は、コロナ危機の中、ワクチン接種などを利用しマイナンバーとの紐付けを狙っています。昨年の10万円給付金の支給時に、マイナンバーを活用したことで、大混乱が生じました。  政府はその後もマイナンバーカードの普及を狙ってあの手この手を労しています。  私は、個人情報の問題も含め、マ…

続きを読む

心に響かない施政方針演説

 菅首相の施政方針演説が、話題となっています。  首相就任時に強調した「自助」に言及せず、「政治とカネ」についても触れませんでした。 支持率低下を気にしてのことでしょうが、特措法、感染症法を改定し、罰則を盛り込むことは自己責任の押しつけです。  菅首相の施政方針演説が心に響かないのは、国民の方に向いていないからです。

続きを読む

26年目の阪神・淡路大震災

昨日、1月17日は阪神・淡路大震災から26年目の日でした。あの日は議会で「関西で大きな地震があった」と驚いたのを覚えています。  一ヶ月後には、武蔵野市議会として神戸市などにお見舞いと被害状況の調査に伺いました。 武蔵野市議の友人の芦屋市議が半日同行して、芦屋市や神戸市内、神戸市役所などの被害状況を説明してくれました。  ご遺族をはじめ震災に遭われたすべての皆様にお見舞いを申し上げます。    

続きを読む