子どもたちの作文に感動

「平和」をテーマにした小中学生の作文やポスターの表彰式がありました。  市長賞に輝いた小学校4年生の、作文が朗読されました。  題は「おばあちゃんの戦争は終わっていない」です。  きれい好きのおばあちゃんが、キッチンで洗いものをしていると、しゃもじについていた白米が流しに落ちた。  おばあちゃんは、その白米を洗って食べた。僕は何でそんなことをするのと尋ねると、85歳のおばあちゃんは「戦…

続きを読む

11月24日は平和の日です

 11月24日は武蔵野市平和の日です。  武蔵野市は、戦前・戦中にかけ航空機のエンジンを作る「中島飛行機武蔵製作所」があり、戦争中は米軍からの攻撃をうけ、多くの犠牲がありました。  昭和19年11月24日に初空襲を受け、終戦まで9回の空襲がありました。  武蔵野市は、平和の大切さを後世に伝えていくことを目指し、平成23年に「武蔵野市平和の日条例」を制定し、初空襲があった日を「武蔵野市平和の…

続きを読む

消防懇話会に参加して

 武蔵野消防懇話会の総会後の懇親会に、お招きいただき参加してまいりました。  本日の会では、次々におきている災害について言及する挨拶が続きました。  私も始まっている9月議会での、災害対策を求める議員の質疑の様子などを紹介しました。  武蔵野消防署長のお話では、武蔵野市内での火災件数は3割減っているそうですが、今夏の酷暑による救急車の出動件数は、1割ほど増加したと報告がありました。  議…

続きを読む

平和と文化のつどい

 午前は幼児から小中学生を対象に行われた、第32回の柔道大会で来賓として挨拶をしました。  小学生以下の子どもたちもすごいです。  投げがどんどん決まります。女の子も頑張っていました。  続いて地元で、別の会に顔を出してから、次は吉祥寺に。  その後はまた地元に戻り、桜堤の平和と文化の集いに参加しました。    有志の方の、踊り、民謡、詩吟、フラダンス、ギター演奏と多彩な芸が次々。 …

続きを読む

広島平和式典に参加

世界大会に参加した武蔵野代表団の女性で、平和祈念式に向かう途中で写しました。 朝、8時 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に参加しました。  宿泊ホテルから平和公園に向かう、NTT等の施設でも慰霊の式が行われています。  平和祈念式は8時開式。  原爆が落ちた8時15分には、黙祷、平和の鐘がなりました。  広島市長の平和宣言、こども代表の平和への誓いは素晴らしい内容…

続きを読む

戦争と武蔵野Ⅳ

 武蔵野の戦争をふりかえる展示を実施します。場所、日時は下記に記載。  7月27日(金)から8月14日(火)まで、武蔵野市役所 1階ロビー 午前8時30分から午後5時 土日、祝日閉庁。  7月28日(土)から8月19日(日)まで、武蔵野ふるさと歴史館2階会議室 午前9時30分から午後5時 金、祝日閉館。   「戦争と武蔵野」をテーマに毎夏行ってきた企画展は、今年で4回目となります。  新…

続きを読む

南北で街頭演説会

 夕方から夜にかけて、武蔵境駅は南北で街頭演説会が行われました。  北口は、市長候補の松下玲子さんの街頭演説会。  南口は、市議候補の沖田 豊史さんの街かどトークです。    私も、北口で松下玲子さんの応援演説を行い、今度は南口へと移動です。  沖田さんの街かどトークの最中に、北口の応援が終った邑上市長が通り、トークに加わってくれました。  邑上市長の平和行政への思いなども語ってくれ…

続きを読む

「平和の手紙」

 8月23日に紹介した武蔵野市とハバロフスク市の青少年交流団、歓迎式で頂いた「平和の手紙」が翻訳されましたのでご紹介します。   親愛なる友へ!  私たちロシアの小中学生は、地球上の各地に住んでいる同世代の子どもたちに呼びかけます。  さまざまな異なる文化と伝統の中で生きている私たちは。でも、この大きな惑星にいる子どもたちすべてを結びつけるものはひとつ。平和な生活を送りたいという願いです。…

続きを読む

原水爆禁止世界大会 送る夕べ

 2017年、今年の原水爆禁止世界大会に参加する代表団を送る夕べに参加しました。  今年は、国連で、核兵器禁止条約が採択された歴史的な年です。  代表団のみなさんは、禁止条約採択の喜びを持ち寄り世界大会に参加する決意を語っていました。  送る夕べの冒頭に、「核兵器のない世界」への歴史的一歩と今後の課題 というテーマで、原水爆禁止日本協議会 全国担当常任理事の川田 忠明氏の話が映像で紹介。 …

続きを読む

憲法を守ろう

 今年の憲法集会は、前年度を上回る5万5千人が参加したそうです。  そうだと思います。安倍政権の下で、「秘密保護法」「戦争法」「共謀罪」どんどん危険な法案が進められています。  こんな危険な動きに居ても経ってもいられない思いで、「憲法集会」に参加された方も多かったのではないでしょうか。  有明で行われた集会は、民進党、共産党、自由党、社民党、参院会派「沖縄の風」の代表が挨拶。  ファッシ…

続きを読む

オスプレイ墜落 恐れていたことが・・。

 沖縄に配備されていたオスプレイの墜落事故。   よその国で勝手に危険な訓練を繰り返し、あげくに事故を起こしながら、「県民に被害を与えなかった、感謝されるべきだ」と発言した在日米軍トップの傲慢な態度、許されるべきではありません。  国民の命や安全を守るべき、若宮副大臣は「事故は不幸中の幸い」と発言。安倍政権の姿勢がよくわかります。  マスコミも、墜落を「着水」とか「不時着」などと表現し、日…

続きを読む

被爆者の方のお話

 地域の新婦人の班主催の学習会がありました。  夏の学習会は、平和について。  今回は、広島で被爆された現在、91歳の方の体験を伺う会となりました。  20歳で、被爆された女性は、爆心地から離れた職場から母を探しに、爆心地近くへと向かい数えきれない死体を見たと言います。  母と兄にようやく会えたのは、原爆が落ちてから1週間後。  その兄も、すぐに原爆症で亡くなり、母親も翌年に亡くなった…

続きを読む

暑さに負けず、宣伝も続けています。

 暑いですね。   この数日、朝7時ごろまでは、何とか過ごせますが、それを過ぎると太陽がギラギラです。  そんな中を、ハンドマイクを担ぎ、朝夕の宣伝を行っています。  今日の朝の宣伝では、もう選挙が終ったのに「あなたに投票します」と言われました。  昨日も、同じような反応が!  国政の話をしていたせいでしょうか?  今日は8月9日。長…

続きを読む

基地反対は「基地外」 県議の暴言

 自民党の小島神奈川県議が、沖縄県で米軍基地反対の運動をしている人たちを「基地の外にいる方ということで『基地外』(きちがい)と呼んでいる」と発言。  この発言に全国から批判があがっているのは、当然です。  小島県議は、改憲派の急先鋒である日本会議地方議員連盟幹事長代行を務めている人です。  武蔵野市議会でも、「辺野古新基地建設反対」の意見書が可決したように、全国で、基地の縮小、返還を求める…

続きを読む

北朝鮮への抗議を!

  北朝鮮が核実験を行ったとの報道。  事実であれば、国連安保理に決議に違反する暴挙です。  絶対に許すことはできません。  北朝鮮に核兵器を放棄させるため、国際的な世論を広げることが大事だと思います。  そして、全世界から核兵器の廃絶も、実現させていきましょう。      

続きを読む

原水協望年会

 夕方からは、武蔵野原水協の望年会です。  20歳の時に、広島で被爆し、母、兄、姉を亡くした女性が参加してくださいました。  新年会では、ご自身の体験を伺うことになりました。  東京原水協の事務局長から、「東京地裁は、国が原告17人の原爆症認定申請を却下したのは誤りだったとして、却下処分をすべて取り消す画期的な判決を行ったが、国は勝訴した原告のうち6人について控訴した。70年経っても、…

続きを読む

赤旗の記事と武蔵野市平和の日

 今日、11月24日のしんぶん赤旗 15面をぜひご覧いただきたいと思います。  90歳の男性が、自らの戦争時の体験を語った記事です。  脳性まひの障害を持つ、男性は私の知人です。  今日は、我家で共産党の勉強会を行いましたが、赤旗を読んだ人が「Mさんの記事読んだよ」と声をかけてくれます。  夕方、Mさんから電話が入り「新聞読んだよ」と応える私の返事にとても嬉しそうでした。  Mさんを支…

続きを読む

オスプレイ配備反対集会

 5月、日米両政府は横田基地にCV-22オスプレイを、2017年から10機配備すると発表しました。  横田基地は、5市1町にまたがり、基地周辺には学校、保育園、住宅が立ち並んでいます。  CV-22オスプレイの配備に反対する集会が、福生南公園で行われました。  集会では、共産党の小池晃参議員、徳留都議が挨拶。  各団体の訴え後、横田基地までデモ行進が行われました。

続きを読む

イルミネーションの前で署名行動

 武蔵境駅南口のイルミネーションです。  この景色を見ると、今年もあとわずかになったと感じます。  夕方から、武蔵境駅南口でいつものように後援会のみなさんと「戦争法は廃止」の2000万人署名を行いました。  境の駅には、私たちと同様に署名行動で集まってきた、武蔵野原水協のみなさん。土建のみなさんがいらっしゃいます。  「同じ平和の行動ですから、一緒にやりましょう」と了解を頂き、私がマ…

続きを読む

宮城県議選で共産党8議席に躍進

 宮城県議選挙で、共産党が議席を倍増させて8議席になりました。  嬉しいです。  今日の朝夕の宣伝でも、宮城県議選の報告もしました。  夕方の宣伝では、一人の男性が、嬉しそうに声を掛けてくれました。  宮城県議選の結果は、良かったことですが、ニュースを聞いていると「不条理だ」と怒りたくなることばかりです。  沖縄県や名護市を無視して、辺野古基地建設を進めたいがための、地域振興費の交付。…

続きを読む

世界記録遺産

 第2次世界大戦後のシベリア抑留者の引き揚げ記録が、世界記録遺産に登録されることが決まりました。  登録が決まった「シベリア抑留に関する資料」は570点です。  所蔵しているのは京都府舞鶴市「舞鶴引揚記念館」。  亡くなった父も、シベリアの抑留者です。 生前、シベリアでの生活はあまり詳しく聞いたことがありません。  今頃、悔やんでもしかたがありません。  舞鶴の記念館は9月にリニューア…

続きを読む

身近な情報

 インターネットの普及で、世界中の情報が入ってきます。  私もまだまだ使いこなせてはいませんが、調べ物など本当に便利です。  会話をしても、ネット情報をいち早く知った人が、会話をリードします。  例えば、アメリカのカリフォルニア州のバークレイ市議会で、沖縄の辺野古に連帯する意見書が採択したことが話題となりました。  しかし、地元武蔵野市議会での辺野古基地建設反対の意見書が可決したことは知…

続きを読む

核兵器廃絶 報告集会

 「原水爆禁止2015年世界大会」に参加した人たちの報告会が、今日行われました。  武蔵野原水協は、毎年報告集の作成と報告会を開いています。  今年の報告会には、たくさんの人が来てくれました。  私も、広島大会に参加した感想をのべました。  今年は、戦争法案の審議が山場を向かれる中での、報告会だったため、核兵器廃絶と共に、戦争法案を巡る動きについても発言する人が多くいました。  報告集…

続きを読む

辺野古基地建設反対陳情採択

 市民の方から提出された「辺野古基地の建設」を強行しないように求める陳情が、総務委員会で賛成多数で可決しました。  陳情は政府に対し、意見書の提出を求めるもので、16日の本会議でも採択される予定です。  陳述された方の説明では、沖縄県外で同様に意見書が採択されているのは、わずか4自治体とのことです。  武蔵野市議会が採択されれば、5自治体となります。  採択できて良かったです。

続きを読む

9月議会は2日からです。

原水爆禁止世界大会に参加した方から、送っていただいた広島ドームの前に立つ、私と地域参加のIさんです。  Iさんがもっている「千羽鶴」は、同じ地域に住む、Sさん家族が一年かけて折ってくれた「鶴」です。  9月2日から武蔵野市議会が始まります。  今回の一般質問で、広島の世界大会で学んできた平和に対する質問を取り上げたいと思います。  9月議会は2日から30日までです。  詳しい内容…

続きを読む

敗戦と終戦

 以前、俳句のサークルに入っていた時がありました。  下手すぎて、すぐに断念しましたが、そのサークルは、月一度三句持ち寄り選句する会でした。  二句は題が事前に決められた中から作り、あとの一句は自由題です。  8月の「題」を決める時に、「終戦もしくは終戦記念日は?」と誰かが言いました。  それに猛反発したのが、10代で中島飛行機武蔵工場に学徒動員されたAさんです。  「私は、戦争で本当…

続きを読む

8月9日

8月9日、長崎に原爆が投下された日です。  長崎の平和式典をテレビで観ていました。  長崎市長、被爆者代表の発言です。  「安保法制安」への反対の意見を、安倍首相はどんな思いで聞いていたのでしょうか?  期待はまったくしていません。  安倍首相の取り巻きは、憲法否定、戦争法案に反対する若者への暴言。麻生大臣は「そうした発言は、法案成立後に」。  国民を愚弄した発言の数々。 …

続きを読む

広島から帰ってきました。

 8月6日、広島の平和公園に立ち、「核兵器の廃絶を誓う」。  平和式典後に行われた、原水爆禁止2015年世界大会は閉幕式を迎えた。  70年前の広島で、爆心地から3キロのところで発見されたピアノで、演奏するジャズピアニストの吉井さんも、被爆者の方でした。  体調不良のため大会に参加できなかった、長崎の被爆者、谷口さんはビデオメッセージで70年前のあの日を語りました。命の続く限り被爆の実相を…

続きを読む

携帯の充電が切れる

おはようございます。毎日、ブログに訪問してくださっている、みなさんごめんなさい。  昨日、午後にスマホの充電が切れ、夜から朝までかかり充電完了。やっと携帯が使えるようになりました。  毎日続けているブログがない!  広島で、熱中症になったのでは?と心配をかけてしまいましたが、以上のような訳です。  原水爆禁止世界大会は、充実しています。  二日目は分科会「非核平和の自治体づくり」に参加…

続きを読む

核兵器廃絶!広島に来ました。

原水爆禁止世界大会参加で、広島に来ています。  今日は開会総会です。  世界大会参加の海外代表は、22ヵ国 141名です。  大会には、俳優の宝田 明さんが 自らの体験を交えて連帯の挨拶をされました。  宝田さんは、現在81歳だそうですが、ミュージカルにも出演されているので、話の最後に歌われたオリジナルの平和を訴える歌声は、素晴らしい!  東京の代表団も壇上に上がり、一年間の活…

続きを読む