翁長沖縄県知事のご逝去にお悔やみを申し上げます。

 翁長沖縄県知事の突然の訃報に、驚きと残念でならない気持ちでいっぱいです。  心からのお悔やみを申し上げます。  辺野古新基地反対を貫く姿勢に、多くの人たちは勇気と確信をもらいました。  翁長知事の御遺志にこたえ、辺野古新基地反対の活動を広げてまいります。  今日は、8月9日 長崎に原爆が投下されてから73年です。  長崎市の平和祈念式典の様子をテレビで観ました。  原爆投下の11時…

続きを読む

広島平和式典に参加

世界大会に参加した武蔵野代表団の女性で、平和祈念式に向かう途中で写しました。 朝、8時 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に参加しました。  宿泊ホテルから平和公園に向かう、NTT等の施設でも慰霊の式が行われています。  平和祈念式は8時開式。  原爆が落ちた8時15分には、黙祷、平和の鐘がなりました。  広島市長の平和宣言、こども代表の平和への誓いは素晴らしい内容…

続きを読む

核兵器禁止世界大会

広島に来ました。今日は分科会で武蔵野の平和運動の取り組みを報告しました。  超党派議員と市民で行った戦争法反対の運動で、反対意見書が2度可決したこと。  その後、超党派議員の応援で、共産党議長が誕生したこと。  今年、2月に非核宣言自治体協議会の会議が武蔵野市で行われ、基調報告をされた、アイキャンの川崎氏が地方議会の意見書可決の重要性を述べられたのを受け、武蔵野原水協、新婦人の会が…

続きを読む

核兵器禁止世界大会に参加します。

朝の宣伝の時も、救援募金を訴えると仕事に向かう人が募金してくれます。  ありがたいです。  「よくやってますね」と励ましの声も頂きます。  私が宣伝を続けられるのも、一緒に協力してくれる人たちがいるからです。  感謝します。  今日は午後2時過ぎから平和行進が武蔵野市(武蔵野市役所南側の公園)に到着しました。  2時45分から三鷹市の平和行進参加者に引き継ぐため井の頭公園まで1…

続きを読む

武蔵野市議会、核兵器禁止条約の署名と批准を政府に求める意見書可決

本日の本会議で、核兵器禁止条約の日本政府の署名と批准を求める意見書が賛成多数で、可決しました。  この意見書は、新日本婦人の会武蔵野支部と武蔵野原水協が意見書の提出を求める陳情を提出、委員会で採択された結果、本会議に上程されたものです。  陳情を審議した総務委員会は賛成3名、反対3名で、委員長裁決で決まりました。  本会議でも微妙な数になりそうで、議長裁決があるかも?と思っていましたが、賛…

続きを読む

核兵器禁止条約の批准を求める陳情、委員会で採択

 「核兵器禁止条約の日本政府の署名と批准を求める意見書の提出を求めることに関する陳情」2件が、総務委員会で採択されました。  陳情は、昨年7月7日の国連会議で、国連加盟国の約3分の2にあたる122ヵ国の賛成で、核兵器禁止条約が採択された。禁止条約の第1条は、核兵器の「開発、実験、生産、製造」及び「保有、貯蔵」「使用」「使用の威嚇」の禁止、条約締結国に対し、「自国の領域または自国の管轄もしくは管…

続きを読む

日本非核宣言自治体協議会、武蔵野市で開催

 以前ブログでお知らせした、日本非核宣言自治体協議会の第2回研修会が武蔵野市で開催されました。  基調講演は、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎 哲氏です。  川崎氏は講演の冒頭、戦争について言及。  その後、ノーベル平和賞受賞の意義と、ノルウェーでの授賞式や町の様子などが紹介されました。  授賞式は、核廃絶を求める日本の市民の熱気があふれ、原爆への関心の高さがわか…

続きを読む

8月6日 安倍首相核兵器禁止条約語らず

 8月6日午前8時15分 広島市原爆死没者慰霊式及び平和祈念式平和記念式での黙とうと同時に私も黙とうをします。  広島の平和記念式典で挨拶した、広島市長、議長、県知事、国連事務総長が揃って核兵器禁止条約について語ったのに、ただ一人語らなかった安倍首相。  被爆者7団体が安倍首相に核兵器禁止条約への署名を迫ったそうです。  当然です。  

続きを読む

みんなが願っている核兵器禁止

 今日の午前中は、議会運営委員会、代表者会議と続き、午後は世界連邦宣言自治体の総会出席で三鷹市まで。  総会での、ご挨拶を伺いますと7月7日、国連で行われた核兵器禁止条約の採択を非常に喜んでいることがわかります。  禁止条約が採択できた背景には、こうした各自治体の平和事業の推進や市民の運動があります。  総会では、日本政府に批准を迫ろうとする挨拶もありました。

続きを読む

原水爆禁止世界大会 送る夕べ

 2017年、今年の原水爆禁止世界大会に参加する代表団を送る夕べに参加しました。  今年は、国連で、核兵器禁止条約が採択された歴史的な年です。  代表団のみなさんは、禁止条約採択の喜びを持ち寄り世界大会に参加する決意を語っていました。  送る夕べの冒頭に、「核兵器のない世界」への歴史的一歩と今後の課題 というテーマで、原水爆禁止日本協議会 全国担当常任理事の川田 忠明氏の話が映像で紹介。 …

続きを読む

核兵器禁止条約採択!

 日本で言えば、七夕の日、7月7日。  核兵器禁止条約が国連会議で、圧倒的多数で採択されました。  加盟国の約3分の2に及ぶ、122ヶ国が賛成しました。    核兵器禁止条約採択を報道する、しんぶん赤旗です。写真は1面の記事ですが、2面にも3面にも関連記事が掲載されています。  条文を紹介したいのですが、分量があるのでぜひしんぶん赤旗などでお読みください。  唯一の被爆国である日本が…

続きを読む

被爆国日本の声届けた志位委員長

 ニューヨークで開かれた「核兵器禁止条約の国連会議」に日本政府は不参加を表明。  日本共産党代表団は会議に公式に参加し、被爆国日本の声を届けました。  参加国は115ヶ国を超えています。  共産党の志位委員長が「国連会議」で行った演説の全文を紹介します。  親愛なる議長。  日本の国会議員で日本共産党委員長の志位和夫です。「核軍縮・不拡散議員連盟」に所属しています。  日本政府が、こ…

続きを読む

8月6日

ベランダ菜園で生ったトマトです。初めてのベランダ菜園で、一つ、二つと実が生り、幸せ感を感じています。植えた途端に強風で、根元からぽっきり折れ、そこから根が張り出してきたトマトです。生きる力を感じます。  今日、8月6日は、69年前に、広島に原爆が投下された日です。朝、8時15分 自宅で黙とうをいたしました。前日の、5日に2014年版防衛白書が報告されました。1978年以降の白書には、集団的自…

続きを読む

[原水爆禁止世界大会」に代表団、元気に出発しました。

 今日、8月4日、武蔵野原水協の代表が、広島で行われる「原水爆禁止世界大会」に行きました。今年は、安倍政権の下で、集団的自衛権閣議決定が行われた後での世界大会です。大きく意義のある大会となるでしょう。世界規模で、「核兵器廃絶の運動」が広がっていますが、世田谷区では区長をはじめ多くの著名人が「核兵器廃絶の署名」に賛同者となり署名への呼びかけを行っています。世田谷区の著名15名は、池辺 晋一郎:作曲…

続きを読む

60回日本母親大会に行って来ました。

「第60回日本母親大会」が横浜で開かれ、全体会に参加しました。1955年、「世界の母親・女性が手をつなぎ、核戦争から子どもを守りましょう」と世界大会に集い誓い合った日から、日本の母親・女性は、毎年、大会を開いてきました。今年は、60回目の開催です。記念講演は、東京大学大学院教授の小森 陽一さん。「子どもたちに憲法が輝く明日を」と題したお話をされました。小森さんのお話の冒頭は、第1回目の母親大会に…

続きを読む

監査委員室からの風景

 緑に覆われた、工事現場は武蔵野市の新クリーンセンターです。左側が現在のクリーンセンター(ゴミ焼却施設)。高いクレーンと右に構造物が見えます。市役所6階の監査委員室の窓から、撮りました。右の構造物。何なのだろうと?みんなで首をひねっていましが、解かりました。セメントを混ぜる施設だそうです。写真では、わかりにくいのですが、クレーンの右側に見える、灰色の筒状になった建造物です。 夕方からは、8月に行…

続きを読む